toggle

設立の趣旨

21世紀を迎えた今日、都市化や生活の利便性向上により、日常生活において「体を動かす」機会が減少するとともに、社会の複雑・高度化、少子・高齢化等の急激な進展、生活水準の向上や自由時間の増大などの社会環境の変化により、仕事中心から生活重視へと価値観が変化する中で、スポーツやレクリェーション活動の機会、場を提供をすることが重要となっております。

スポーツを通じた自然とのふれあいや人々との交流は、人生を豊かにし、充実した活力ある生活を営んでいくうえで欠かせないものであり、我々の目標とする「生涯スポーツ社会」の実現が極めて重要な役割を担うものと考えております。
一方で、余暇時間の増大、生活水準の向上、高齢化社会の到来など社会状況の変化によって、スポーツの果たす役割は、競技スポーツの振興にとどまらず、スポーツによる自己実現、生きがいの創出、健康づくりなど、様々なスポーツの楽しみ方をする市民が増加しており、スポーツへの市民ニーズは、多種多様化するとともに、ますます高まっております。
こうした中、市民が生涯の各時期にわたって、スポーツやレクリェーションに親しめるよう、活動機会の充実、スポーツ情報の提供、関係機関との連携を蜜にし、スポーツ活動の推進を統合的、体系的、効率的に行い、生涯スポーツ社会の実現に努めたいと考えております。
「生涯スポーツ社会」の実現を図るため、特定非営利活動法人廿日市市スポーツ協会を設立し、廿日市市におけるスポーツの推進を図るとともに、スポーツを通じた青少年の健全育成、健康で住み良いまちづくりに寄与したいと考えております。